js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T5 土佐電気鉄道 軌道線 1000形 100形(ハートラム)

1000形は1981年にデビューした土佐電気鉄道初の冷房車です。アルナ工機で2両製造されました。同時期に製造された岡山電軌7000系とよく似た軽快電車のスタイルですが、制御方式は抵抗制御で駆動方式は吊り掛け駆動です。制御器は西日本鉄道331形から流用したKR-8(直接制御)で、モータはHS313BR (38kW×2)、台車も西鉄331形から流用したKL11Bを履いています。 100形は2002年にデビューしました。「ハートラム」の愛称をもつ土電初の超低床車両です。アルナ工機製のリトルダンサーA3タイプで、3車体連接構造となっており、両端の車両に動力台車が設けられています。ともに車内はセミクロスシートとなっています。

土佐電気鉄道 軌道線 1000形 1001 1992年12月撮影

土佐電気鉄道 軌道線 1000形 1001 1992年12月撮影

1000形は1981年にデビューした土佐電気鉄道初の冷房車です。アルナ工機で2両製造されました。同時期に製造された岡山電軌7000系とよく似た軽快電車のスタイルですが、制御方式は抵抗制御で駆動方式は吊り掛け駆動です。制御器は西日本鉄道331形から流用したKR-8(直接制御)で、モータはHS313BR (38kW×2)、台車も西鉄331形から流用したKL11Bを履いています。なお車内はセミクロスシートです。


土佐電気鉄道 軌道線 1000形 1002 1992年12月撮影

土佐電気鉄道 軌道線 1000形 1002 1992年12月撮影

形式 1001 (01.02) 1981年 ナニワ工機
12.200: 2.200: 3.800   16.5 t   70 名 34 席
台車:KL-11B 日立  集電装置:Zパンタ  出力38.2kw×2
冷房装置 あり ブレーキ SM-3 参考文献 rp688 2000.4


土佐電気鉄道 軌道線 100形① 101A ハートラム 2003年3月撮影

土佐電気鉄道 軌道線 100形① 101A ハートラム 2003年3月撮影

100形は2002年にデビューしました。「ハートラム」の愛称をもつ土電初の超低床車両です。
アルナ工機製のリトルダンサーA3タイプで、3車体連接構造となっており、両端の車両に動力台車が設けられています。


土佐電気鉄道 軌道線 100形② 101C ハートラム 2003年3月撮影

土佐電気鉄道 軌道線 100形② 101C ハートラム 2003年3月撮影

形式 100  101 A-C-B ハートラム 2002年 アルナ工機製
17.500: 2.300: 3.995  26.0 t  71 名 28 席
PWM制御 IGBT-VVVF(1C3M) 冷房装置:RPU4413S(21000×2)
台車 FS-99+SS02+FS98 住友 集電装置 Sアーム 出力 60.0kw×3(1+0+2)
HRDA-1 電気指令式空気ブレーキ 回生付き
参考文献 rp852 2011.8 /rp723 2002.10


土佐電気鉄道 軌道線 100形③ 101B ハートラム 2003年3月撮影

土佐電気鉄道 軌道線 100形③ 101B ハートラム 2003年3月撮影

形式 100  101 A-C-B ハートラム 2002年 アルナ工機製
17.500: 2.300: 3.995  26.0 t  71 名 28 席
PWM制御 IGBT-VVVF(1C3M) 冷房装置:RPU4413S(21000×2)
台車 FS-99+SS02+FS98 住友 集電装置 Sアーム 出力 60.0kw×3(1+0+2)
HRDA-1 電気指令式空気ブレーキ 回生付き
参考文献 rp852 2011.8 /rp723 2002.10