js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P1 東武鉄道 634形(6050系) スカイツリートレイン 

東武634形は、「スカイツリートレイン」の愛称を持つイベント用車両です。 形式の「634」は東京スカイツリーの高さ634 mにちなんだものだそうですが、 建造物の高さをそのまま電車の形式にするというのは、 世界広しといえどもこの1例だけだと思われます。 ちなみに新車ではありません。 6050系の2編成(2連×2=4両)を改造したものです。 総合車両製作所横浜事業所で車内を高床化し展望窓を設置しました。 この屋根から回り込む天窓のような展望窓が大きな特徴です。 座席は「ペアスイート」、「シングル」、「ツイン」と多彩です。 「前面展望スペース」や「サロン」も設置しています。 このほか、車イススペース、車イス対応トイレ、荷物置場、サービスカウンターも設置されています。

*東武鉄道 634形(6050系) 634_21F スカイツリートレイン

*東武鉄道 634形(6050系) 634_21F スカイツリートレイン

東武鉄道634形 スカイツリートレイン 2両編成 編成表
←浅草②       日光、鬼怒川①→
634_11F=6177F改/634_21F=6178F改
   634-11_634-12/634-21_634-22
 Mc-Tc  2012年10月デビュー 撮影 2015年3月 春日部


東武鉄道 634形(6050系) 634_11F 634-11 スカイツリートレイン④号車

東武鉄道 634形(6050系) 634_11F 634-11 スカイツリートレイン④号車

東武鉄道634形 スカイツリートレイン 2両編成 編成表
←浅草②       日光、鬼怒川①→
634_11F=6177F改/634_21F=6178F改
   634-11_634-12/634-21_634-22
 Mc-Tc  2012年10月デビュー 撮影 2015年3月 春日部


東武鉄道 634形(6050系) 634_11F 634-12 スカイツリートレイン3号車

東武鉄道 634形(6050系) 634_11F 634-12 スカイツリートレイン3号車

東武鉄道634形 スカイツリートレイン 2両編成 編成表
←浅草②       日光、鬼怒川①→
634_11F=6177F改/634_21F=6178F改
   634-11_634-12/634-21_634-22
 Mc-Tc  2012年10月デビュー 撮影 2015年3月 春日部


東武鉄道 634形(6050系) 634_21F 634-21 スカイツリートレイン②号車

東武鉄道 634形(6050系) 634_21F 634-21 スカイツリートレイン②号車

東武鉄道634形 スカイツリートレイン 2両編成 編成表
←浅草②       日光、鬼怒川①→
634_11F=6177F改/634_21F=6178F改
   634-11_634-12/634-21_634-22
 Mc-Tc  2012年10月デビュー 撮影 2015年3月 春日部


東武鉄道 634形(6050系) 634_21F 634-22 スカイツリートレイン1号車

東武鉄道 634形(6050系) 634_21F 634-22 スカイツリートレイン1号車

東武鉄道634形 スカイツリートレイン 2両編成 編成表
←浅草②       日光、鬼怒川①→
634_11F=6177F改/634_21F=6178F改
   634-11_634-12/634-21_634-22
 Mc-Tc  2012年10月デビュー 撮影 2015年3月 春日部