西武鉄道 351系3連  クモハ351形 351  

撮影場所:国分寺

西武351系は、1954年に初代501系として誕生しました。
その後、411系を経て再度改番されたクモハ351は中間にサハ1311を挟んだ3連となりました。
多摩湖線国分寺駅は構造上、17 m車3両編成の入線が限界であったということから、多摩湖線専用編成として1990年まで活躍しました。