モボ21形は、1994年に平安遷都1200年にちなんで製造されたレトロ車両。
飾り屋根を設けダブルルーフのレトロな雰囲気を再現しています。
ブラウンの車体に、26が金の装飾帯、27が銀の装飾帯を纏います。
パンタグラフと主要機器と台車をモボ121形から流用したモボ621形と同じ扱いになるので、モボ21形の車番はモボ621形の続番となっています。
台車は種車流用であるイコライザー式のBWE12。