js3vxw-02.cocolog-nifty.com > L2 大井川鐵道 旧型客車 43系 きかんしゃトーマス編成

大井川鐵道のSLは、現役当時そのままの旧国鉄の客車を牽引しています。 当J鉄局では、マニアの観点から、これを35系と43系の2系列に分けてご紹介します。 43系客車とは、S20年代後半から、標準形客車として量産された切妻の鋼体客車でTR-47など鋳鉄製のウイングバネ台車を履いているスハ43がメインとなる車両群の通称です。大井川鐵道にはかつて特急用として製造されたスハフ43があり、これも43系に含める場合もありますが、当J鉄局では、44系として別扱いしています。 大井川鐵道にはSL急行用として、スハフ42とオハ47がS59年~H4年にかけて導入されました。 なお大井川では、SLのスチームを利用する元来の暖房方式となります。よって電気暖房(設置改造車両+2000番台)についてはこれを使用しないため、番号を戻しています。 大井川鐵道の人気者「きかんしゃトーマス」の編成には43系が起用されました。 車番は妻面にこっそり記載されていましたものを参考にしています。

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ① スハフ42 304

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ① スハフ42 304

スハフ42 304
昭和29年10月 日本車輌(名古屋)製
昭和44年 8月 電気暖房化→スハフ42 2304
平成 4年11月 大井川鉄道へ譲渡(国鉄清算事業団より)
最終配置 盛モカ(盛岡客貨車区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ③ オハ47 512

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ③ オハ47 512

オハ47 512  製造時 スハ43 512
昭和29年9月 川崎車輌製
昭和31年 3月 オハ46に編入 →オハ46 512
昭和62年 3月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 512
国鉄時代 最終配置 米ハマ(浜田客貨車区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ④ オハ47 380

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ④ オハ47 380

オハ47 380  製造時 スハ43 380
昭和29年5月 川崎車輌製
昭和31年 2月 オハ46に編入→オハ46 380
昭和62年 2月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 380
国鉄時代 最終配置 福フチ(福知山客貨車区)
オハ46はスハ43の軽量化Ver、
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑤ スハフ42 184

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑤ スハフ42 184

スハフ42 184
昭和29年2月 汽車会社製
昭和37年12月 電気暖房化→スハフ42 2184
昭和60年 1月 大井川鉄道へ譲渡
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑥ オハ47 81

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑥ オハ47 81

オハ47 81  製造時 スハ43 140
昭和27年4月 日立製作所(笠戸)製
昭和38年3月 オハ47化(TR-47→TR-23:台車振替による軽量化)
昭和40年12月 電気暖房化→オハ47 2081
昭和59年 5月 大井川鉄道へ
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
大井川のオハ47で、唯一TR23台車 (他のオハ47はTR40)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑦ スハフ42 286

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ⑦ スハフ42 286

スハフ42 286
昭和29年9月 日本車輌(名古屋)製
昭和40年12月 電気暖房化→スハフ42 2286
昭和59年 5月 大井川鉄道へ譲渡
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ➁ オハ47 398

大井川鐵道 きかんしゃトーマス編成 ➁ オハ47 398

オハ47 398  製造時 スハ43 398
昭和29年5月 川崎車輌製
昭和31年 2月 オハ46に編入 →オハ46 398
昭和62年 3月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 398
国鉄時代 最終配置 米トリ(西鳥取運転区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 380

大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 380

オハ47 380  製造時 スハ43 380
昭和29年5月 川崎車輌製
昭和31年 2月 オハ46に編入→オハ46 380
昭和62年 2月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 380
国鉄時代 最終配置 福フチ(福知山客貨車区)
オハ46はスハ43の軽量化Ver、
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 398

大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 398

オハ47 398  製造時 スハ43 398
昭和29年5月 川崎車輌製
昭和31年 2月 オハ46に編入 →オハ46 398
昭和62年 3月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 398
国鉄時代 最終配置 米トリ(西鳥取運転区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 512

大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 512

オハ47 512  製造時 スハ43 512
昭和29年9月 川崎車輌製
昭和31年 3月 オハ46に編入 →オハ46 512
昭和62年 3月 大井川鉄道へ 形式変更→オハ47 512
国鉄時代 最終配置 米ハマ(浜田客貨車区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 81

大井川鐵道 43系旧型客車 オハ47形 オハ47 81

オハ47 81  製造時 スハ43 140
昭和27年4月 日立製作所(笠戸)製
昭和38年3月 オハ47化(TR-47→TR-23:台車振替による軽量化)
昭和40年12月 電気暖房化→オハ47 2081
昭和59年 5月 大井川鉄道へ
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
大井川のオハ47で、唯一TR23台車 (他のオハ47はTR40)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 184

大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 184

スハフ42 184
昭和29年2月 汽車会社製
昭和37年12月 電気暖房化→スハフ42 2184
昭和60年 1月 大井川鉄道へ譲渡
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 186

大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 186

スハフ42 186
昭和28年12月 日本車輌(本店)製
昭和36年10月 電気暖房化→スハフ42 2186
平成 4年12月 大井川鉄道へ譲渡(国鉄清算事業団より)
最終配置 盛モカ(盛岡客貨車区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 286

大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 286

スハフ42 286
昭和29年9月 日本車輌(名古屋)製
昭和40年12月 電気暖房化→スハフ42 2286
昭和59年 5月 大井川鉄道へ譲渡
国鉄時代 最終配置 静シミ(静岡運転所清水派出所)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.


大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 304

大井川鐵道 43系旧型客車 スハフ42形 スハフ42 304

スハフ42 304
昭和29年10月 日本車輌(名古屋)製
昭和44年 8月 電気暖房化→スハフ42 2304
平成 4年11月 大井川鉄道へ譲渡(国鉄清算事業団より)
最終配置 盛モカ(盛岡客貨車区)
参考:鉄道ピクトリアル 718 719「特集スハ43系ⅠⅡ」2002.6.7.