js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T4 岡山電気軌道 1000形 2500形 2600形 3800形

岡山電気軌道 1000形 1001 もと秋田市電200形 201

岡山電気軌道 1000形 1001 もと秋田市電200形 201

岡山電気軌道1000形は、もと秋田市電モハ200形(201.02)です。
1959年に日本車輛で製造されました。
岡山には秋田市電が廃止された1966年にやってきました。
岡電では初のボギー車になります。
譲渡に当たっては、ポールを岡電オリジナルの石津式パンタグラフに交換
またワンマン対応改造も行われましたが、冷房改造はされていません。
1981年に登場した7100形に機器と台車を譲って廃車されました。


岡山電気軌道 1000形 1002 もと秋田市電200形 202

岡山電気軌道 1000形 1002 もと秋田市電200形 202

岡軌1000  1001~02   1959年~日車製
もと秋田市電モハ200形201.02(S41導入)
12.300: 2.220: 3.230   15.0t  96名 36席  冷房なし
台車:NS-14  モーター:35.7kw×2  ツリカケ駆動
制御装置:直接制御 ブレーキ 直通空気
参考文献 路面電車ガイドブック1976.6


岡山電気軌道 2500形 2501 もと呉市電700形 702

岡山電気軌道 2500形 2501 もと呉市電700形 702

岡山電気軌道2500形は、もと呉市電700形(702.03)です。
1952年に富士車輛で製造されました。
岡山には呉市電が廃止された翌年の1968年にやってきました。
譲渡に当たっては、岡電オリジナルの石津式パンタグラフに交換
ワンマン対応改造も行われましたが、冷房改造はされていません。
1983年に登場した7300形に機器と台車を譲って廃車されました。


岡山電気軌道 2500形 2502 もと呉市電700形 703

岡山電気軌道 2500形 2502 もと呉市電700形 703

岡軌2500  2501~02   1952年~富士車輌製
もと呉市電700形702.03(S42導入)
11.500: 2.278: 3.385   15.0t  82名 40席  冷房なし
台車:KS-40J  モーター:38kw×2  ツリカケ駆動
制御装置:直接制御 ブレーキ 直通空気
参考文献 rp319 1976.4 路面電車ガイドブック1976.6


岡山電気軌道 2600形 2601 もと呉市電600形

岡山電気軌道 2600形 2601 もと呉市電600形

岡山電気軌道2600形は、1959年にもと呉市電600形に呉701の台車をあわせたものです。
1952年に富士車輛で製造されました。
岡山には呉市電が廃止された翌年の1968年にやってきました。
譲渡に当たっては、岡電オリジナルの石津式パンタグラフに交換
1970年にワンマン対応改造も行われましたが、冷房改造はされていません。
1983年に登場した7300形に機器と台車を譲って廃車されました。

岡軌2600  2601   1949年広瀬車輌製
もと呉市交通局600形に呉701の台車(S42導入)
11.280: 2.276: 3.374   15.4t  82名 32席  冷房なし
台車: KS-40J   モーター:38kw×2  ツリカケ駆動
制御装置:直接制御 ブレーキ 直通空気
参考文献 rp319 1976.4 路面電車ガイドブック1976.6


岡山電気軌道 3800形 3801 もと名古屋市電1550形 1561

岡山電気軌道 3800形 3801 もと名古屋市電1550形 1561

岡山電気軌道3800形は、もと名古屋市交通局1550形(1561.62)
1954年に日本車輛で製造されました。
岡山には1974年3月にやってきました。
どういうわけか、岡電オリジナルの石津式パンタグラフに交換されていません。
名古屋時代の1969年にワンマン改造が行われています。
1985,86年に廃車されました


岡山電気軌道 3800形 3802 もと名古屋市電1550形 1562

岡山電気軌道 3800形 3802 もと名古屋市電1550形 1562

岡軌3800  3801、02   1954年日本車輌製
もと名古屋市交通局1550形1561.62(S49導入)
12.706: 2.406: 3.075   14.3t  125名 28席  冷房なし
台車:Brill76E(木南) モーター:38kw×2  ツリカケ駆動
制御装置:直接制御 ブレーキ 直通空気
参考文献 rp319 1976.4 路面電車ガイドブック1976.6