js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P6 西日本鉄道 宮地岳線_120系

西日本鉄道 120系は、もと大牟田線用の20形(1958年~製)で、1978年、宮地岳線に転属する際、台車を狭軌用台車に交換、改番されました。 1986年、台車を東急5000系の廃車発生品であるTS-301に交換、カルダン駆動化(121・126Fを除く)されましたが、冷房化はなされず、1991年には全車廃車されました。

西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F① モ120形 121 Mc

西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F① モ120形 121 Mc

モ120 Mc 121 製造 川崎車両 1960 車体  全金属製
長さ:幅:高さ:重量 16.717 2.740 4190 33.0
定員(座席) 110 50 冷房装置 なし
モーター  ツリカケ SE-201 出力*個数 ギア比 80*4 4.31
台車 東洋BW 制御方式 ABF ブレーキ AMM
導入 1979 廃車 1991 参考文献 PR-9 1985.8


西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F② モ120形 131 M

西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F② モ120形 131 M

モ120 M 131 製造 川崎車両 1960 車体  全金属製
長さ:幅:高さ 重量 16.500 2.740 4190 32.1
定員(座席) 120 62 冷房装置 なし
モーター  ツリカケ SE-201 出力*個数 ギア比 80*4 4.31
台車 東洋BW 制御方式 ABF ブレーキ AMM
導入 S54 廃車 H3 参考文献 PR-9 1985.8


西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F③ ク150形 151 Tc

西日本鉄道 宮地岳線 120系_121F③ ク150形 151 Tc

ク150 Tc 151 製造 川崎車両 1960 車体  全金属製
長さ:幅:高さ 重量 16.717 2.740 3.918 24.0
定員(座席) 110 50 冷房装置 なし
モーター  なし - 出力*個数 ギア比 - -
台車 東洋BW 制御方式 - ブレーキ ACM
導入 S54 廃車 H3 参考文献 PR-9 1985.8


西日本鉄道 宮地岳線 120系_123F① モ120形 123 Mc

西日本鉄道 宮地岳線 120系_123F① モ120形 123 Mc

モ120 Mc 123 製造 川崎車両 1959 車体  全金属製
長さ:幅:高さ 重量 16.717 2.740 4190 35.8
定員(座席) 110 50 冷房装置 なし
モーター  ツリカケ MT-7 出力*個数 ギア比 100*4 2.67
台車 TR-22 制御方式 ABF ブレーキ AMM
1978年の導入当時は300形の追番で360となっていたが、
1984年の改番で153に 1986年カルダン駆動化   廃車は1990年


西日本鉄道 宮地岳線 120系_123F② ク150形 153 Tc

西日本鉄道 宮地岳線 120系_123F② ク150形 153 Tc

ク150 Tc 153 製造 川崎車両 1959 車体  全金属製
長さ:幅:高さ 重量 16.717 2.740 3.918 24.0
定員(座席) 110 50 冷房装置 なし
モーター  なし - 出力*個数 ギア比 - -
台車 D-16 制御方式 - ブレーキ ACM
1978年の導入当時は300形の追番で360となっていたが、
1984年の改番で153に    廃車は1990年

参考文献 PR-9 1985.8 ほか


西日本鉄道 宮地岳線 120系_124F② ク150形 154 Tc かしいかえん号

西日本鉄道 宮地岳線 120系_124F② ク150形 154 Tc かしいかえん号

ク150 Tc 154 製造 川崎車両 1958 車体  全金属製
長さ:幅:高さ 重量 16.517 2.740 3.918 24.0
定員(座席) 100 46 冷房装置 なし
モーター  なし - 出力*個数 ギア比 - -
台車 TR-22 制御方式 - ブレーキ ACM
導入 S54 廃車 H2 参考文献 PR-9 1985.8


西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F① モ120形 121 Mc 

西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F① モ120形 121 Mc 

西日本鉄道 120系 121F 宮地岳線用 3両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
121-131-151 Mc-M-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16


西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F② モ120形 131 M 

西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F② モ120形 131 M 

西日本鉄道 120系 121F 宮地岳線用 3両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
121-131-151 Mc-M-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16


西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F③ ク150形 151 Tc 

西日本鉄道 宮地岳線 120系 121F③ ク150形 151 Tc 

西日本鉄道 120系 121F 宮地岳線用 3両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
121-131-151 Mc-M-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16


西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_122F① モ120形 122 Mc

西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_122F① モ120形 122 Mc

西日本鉄道 120系 122F 宮地岳線用 2両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
122-152 Mc-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16
1978年導入 1984年カルダン駆動化(TS-301) 1990年廃車


西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_122F② ク150形 152 Tc

西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_122F② ク150形 152 Tc

西日本鉄道 120系 122F 宮地岳線用 2両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
122-152 Mc-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16
1978年導入 1984年カルダン駆動化(TS-301) 1990年廃車


西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_123F① モ120形 123 Mc

西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_123F① モ120形 123 Mc

西日本鉄道 120系 123F 宮地岳線用 2両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
123-153 Mc-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16
1978年導入 1984年カルダン駆動化(TS-301) 1990年廃車


西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_123F② ク150形 153 Tc

西日本鉄道 宮地岳線 120系カルダン駆動改造車_123F② ク150形 153 Tc

西日本鉄道 120系 123F 宮地岳線用 2両編成 編成表
←津屋崎①  貝塚→
123-153 Mc-Tc
参考:私鉄編成表88年版  撮影1989.1.16
1978年導入 1984年カルダン駆動化(TS-301) 1990年廃車


*西日本鉄道 宮地岳線 120系_122F① モ120形 122 Mc

*西日本鉄道 宮地岳線 120系_122F① モ120形 122 Mc


*西日本鉄道 宮地岳線 120系 122F② ク150形 152 Tc

*西日本鉄道 宮地岳線 120系 122F② ク150形 152 Tc