西日本鉄道 北九州線 560形 *590

撮影場所:黒崎車庫前

1948~51年に日本鉄道自動車・近畿車輛・日本車輌・日立製作所で製造されました。1960年から近代化改装が施され、1968~70年にはワンマン改造が行われています。1975年の福岡市内線一部廃止で561~93が北九州線へ移籍しました。北九州線へ移った33両は転属時に主電動機を45kW(北九州線の廃車発生品)のものに取り替えています。1985年の北九州線一部廃止時に567・569・570・574・590以外は全車廃車となりました。1992年の北九州線大幅廃止時には574以外を廃車。574も翌年に廃車されています。