西日本鉄道 宮地岳線 モ1形 1

撮影場所:津屋崎

元は「博多湾鉄道汽船」のデハ1、S4の電化にあわせて電装した経歴を持ちます。
S33に鋼体化、なおこの鋼製車体改造にあたっては、窓ガラスから扉まで流用するという経済的な工事で改造試作車と言うべき存在となっています。
(写っていないのが残念ですが、トラス棒までもが残されていました。)
1977年に廃車。台車はク366に引き継がれました。