js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 南海電気鉄道  高野線(汐見橋線)用 2200系 2230系

2200系は、もと高野線急行用の22000系(1958-64年製)を更新改造(1993年以降)したものです。2230系も同様ですが、更新時に支線向けと位置づけられ2両編成単独で使われることが前提の車両となっています。よって幌受けがないのが大きな違いとなります。 現在はともに支線用としてワンマン改造されています。3編成づつ存在します。

南海電気鉄道 2200系 2連 *高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 2連 *高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2201-モハ2251
Mc1-Mc2
2002F
2202-2252
撮影2005.6


南海電気鉄道 2200系 2連 2202F① モハ2201形 2202 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 2連 2202F① モハ2201形 2202 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2201-モハ2251
Mc1-Mc2
2002F
2202-2252
撮影2005.6


南海電気鉄道 2200系 2連 2202F② モハ2251形 2252 Mc2 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 2連 2202F② モハ2251形 2252 Mc2 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2200系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2201-モハ2251
Mc1-Mc2
2002F
2202-2252
撮影2005.6


南海電気鉄道 2230系 2連 2233F① モハ2231形 2233 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 2連 2233F① モハ2231形 2233 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2231-モハ2281
Mc1-Mc2
2233F
2233-2283
撮影2010.8


南海電気鉄道 2230系 2連 2233F② モハ2281形 2283 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 2連 2233F② モハ2281形 2283 Mc1 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2231-モハ2281
Mc1-Mc2
2233F
2233-2283
撮影2010.8


南海電気鉄道 2230系 2連 2233F 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 2連 2233F 高野線(汐見橋線)用 ワンマンカー

南海電気鉄道 2230系 高野線(汐見橋線)用2両編成 編成表
←汐見橋①          岸里玉出→
モハ2231-モハ2281
Mc1-Mc2
2233F
2233-2283
撮影2010.8