js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 南海電気鉄道 高野線 6000系

南海初の高性能通勤車。製造初年は1962年。 東急車輛が米Buud社のライセンス供与を受け開発したオールステンレスの車体をもちます。南海本線7000系(スチール製)と同様の車体で片開き戸に旧態然とした側窓は時代を感じさせますが、強力なモータと超多段式バーニア制御を装備する高性能車で、2世代後の6200系とも性能では遜色はありません。

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F① モハ6001形 6001 Mc1

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F① モハ6001形 6001 Mc1

南海電気鉄道 6000系 4両編成 編成表
←難波①                    極楽橋→
モハ6001-サハ6601-サハ6601-モハ6001
Mc1-T1-T2-Mc2
6001F
6001-6601-6602-6002
撮影2010.6


南海電気鉄道 6000系 4連 6001F② サハ6601形 6601 T1

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F② サハ6601形 6601 T1

南海電気鉄道 6000系 4両編成 編成表
←難波①                    橋本→
モハ6001-サハ6601-サハ6601-モハ6001
Mc1-T1-T2-Mc2
6001F
6001-6601-6602-6002
撮影2010.6


南海電気鉄道 6000系 4連 6001F③ サハ6601形 6602 T2

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F③ サハ6601形 6602 T2

南海電気鉄道 6000系 4両編成 編成表
←難波①                    橋本→
モハ6001-サハ6601-サハ6601-モハ6001
Mc1-T1-T2-Mc2
6001F
6001-6601-6602-6002
撮影2010.6


南海電気鉄道 6000系 4連 6001F④ モハ6001形 6002 Mc2

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F④ モハ6001形 6002 Mc2

南海電気鉄道 6000系 4両編成 編成表
←難波①                    橋本→
モハ6001-サハ6601-サハ6601-モハ6001
Mc1-T1-T2-Mc2
6001F
6001-6601-6602-6002
撮影2010.6


南海電気鉄道 6000系 2連A 6011F① モハ6001形 6011 Mc

南海電気鉄道 6000系 2連A 6011F① モハ6001形 6011 Mc

南海電気鉄道 6000系 2編成 編成表
←難波①       橋本→
モハ6001-クハ6901
Mc-Tc
6011F
6011-6902
撮影2004.12


南海電気鉄道 6000系 2連A 6011F② クハ6901形 6902 Tc

南海電気鉄道 6000系 2連A 6011F② クハ6901形 6902 Tc

南海電気鉄道 6000系 2編成 編成表
←難波①       橋本→
モハ6001-クハ6901
Mc-Tc
6011F
6011-6902
撮影2004.12


南海電気鉄道 6000系 2連B 6915F① クハ6901形 6915 Tc

南海電気鉄道 6000系 2連B 6915F① クハ6901形 6915 Tc

南海電気鉄道 6000系 2編成 編成表
←難波①       橋本→
クハ6901-モハ6001
Tc-Mc
6915F
6915-6034
撮影2004.12


南海電気鉄道 6000系 2連B 6915F② モハ6001形 6034 Tc

南海電気鉄道 6000系 2連B 6915F② モハ6001形 6034 Tc

南海電気鉄道 6000系 2編成 編成表
←難波①       橋本→
クハ6901-モハ6001
Tc-Mc
6915F
6915-6034
撮影2004.12


南海電気鉄道 6000系 4連 6001F

南海電気鉄道 6000系 4連 6001F

南海電気鉄道 6000系 4両編成 編成表
←難波①                    極楽橋→
モハ6001-サハ6601-サハ6601-モハ6001
Mc1-T1-T2-Mc2
6001F
6001-6601-6602-6002
撮影2010.6