*南海電気鉄道 高野線 20000系 01F④ モハ20001形 20001 特急「こうや」号 デラックスズームカー

撮影場所:新今宮

南海高野線 特急「こうや」用20000系は 1961年に登場しました。
リクライニングシート、冷房付の有料特急車で「デラックスズームカー」と呼ばれました。平坦線の高速運転と勾配線での登坂能力を両立した高性能車です。
車体は17m級の普通鋼製で、冷房用電源を設置するため4連中1両が付随車です。
4連1本のみだったため、オフシーズンとなる冬季には検査のため定期運休となっていました。
1973年の昇圧時には主要機器を交換して対応しました。
1977年には橋本〜極楽橋間でお召列車に抜擢されています。
1985年に引退しました。