js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」 高野線用 

高野線では、かねてから、特急「こうや」用30000系を使用した「なんば-橋本」間の特急を運転していました。これはニュータウン(林間田園都市)の通勤客に好評を博していました。そこで1992年、投入されたのが11000系です。 オールMの4両編成ですが、20m級車体であることから「こうや」としては運行できず、橋本以北で運行する特急「りんかん」限定車両となっています。 制御装置はVVVFインバータ制御ではなく、抵抗制御です。 南海線10000系サザン(2次車)を基本としたスチール製で貫通型の車体、塗装も同じとなるなど、 デビュー当初、目新しさは感じられませんでした。 2000年には乗客増に対応して「りんかん」を8両運転することになりましたが、 車体色を増結する30000系、31000系と統一、白地に赤帯となり面目を一新しました。

南海電気鉄道 11000系 01F① モ11201 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 01F① モ11201 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影日不明


南海電気鉄道 11000系 01F② モ11101 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 01F② モ11101 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影日不明si


南海電気鉄道 11000系 01F③ モ11301 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 01F③ モ11301 特急「りんかん」

4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影日不明


南海電気鉄道 11000系 01F④ モ11001 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 01F④ モ11001 特急「りんかん」

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影


南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー *01F 11001F

南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー *01F 11001F

泉北高速鉄道では2015年12月から、南海110000系を借り入れ特急「泉北ライナー」の運行をはじめました。天下茶屋から泉北線泉ヶ丘までノンストップの特急です。510円の特急料金が必要です。必ず座れるのがウリとなっていますが、泉北高速鉄道線内に待避線がないので時短効果はあまりありません。
なお2017年2月には、新型特急車両が登場する予定になっています。
南海12000系「サザンプレミアム」をベースに外観を金ピカに変更した個性的なもので泉北高速鉄道のオリジナル車両として登場するそうです。地元民に言わせると「いらん。」とすげない答えでした。


南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F① モ11001

南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F① モ11001

南海電気鉄道 11000系 特急「泉北ライナー」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2016.11 新今宮


南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F② モ11101

南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F② モ11101

南海電気鉄道 11000系 特急「泉北ライナー」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2016.11 新今宮


南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F③ モ11301

南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F③ モ11301

南海電気鉄道 11000系 特急「泉北ライナー」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2016.11 新今宮


南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F④ モ11001

南海電気鉄道 11000系 泉北ライナー 01F④ モ11001

南海電気鉄道 11000系 特急「泉北ライナー」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2016.11 新今宮


南海電気鉄道 11000系+31000系_高野線特急「りんかん」8連

南海電気鉄道 11000系+31000系_高野線特急「りんかん」8連

2001年、31000系が登場。この31000系とも併結することになりました。20m車と17m車との併結となるため、乗車位置が混乱しないよう11000系をなんば側に連結するようにしています。よって極楽橋側の11201に幌取り付け台座を設置しています。

撮影2011.9


南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車① モ11201 幌取り付け台座付き

南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車① モ11201 幌取り付け台座付き

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2008.5


南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車② モ11101 

南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車② モ11101 

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2008.5


南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車③ モ11301 

南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車③ モ11301 

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2008.5


南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車④ モ11001 

南海電気鉄道 11000系_高野線特急「りんかん」新塗装車④ モ11001 

南海電気鉄道 11000系 特急「りんかん」4両編成 編成表
←難波         極楽橋①→
モハ11001-モハ11301-モハ11101-モハ11201
Mc1-M2-M1-Mc2
11001Fの1編成のみ、形式と車番は一致している
撮影2008.5