js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T6 長崎電気軌道 (長崎市電)  1800形

1800形(1801~03)は2000~02年にアルナ工機で製造されました。。 車体を新造し、足回りは廃車車両や予備部品から流用した車両です。 今回は西鉄北九州線600形の台車・主電動機などを流用しました。 ただ軽快電車である2000形に準じた車体をもつ1200形~1700形のスタイルとは違い、車体を拡大、中央のドアは両開き2枚折戸とするなどイメージが異なっています。また1800形では制御装置(間接自動制御)を新造し、長崎電気軌道 初の間接制御車となっている点も見逃せません。

長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1801 広告塗装  2014年撮影

長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1801 広告塗装  2014年撮影

形式 1800  両数 5  1801~03  2000~02 アルナ工機
12.140 2.300 3.740 15.8 t 定員 55
台車 FS-51 モーター TDK-524-2C 45.0 ×2 (西鉄北九州600形)
制御装置 BS653-A-M ブレーキ HS-5直通空気.電気
参考文献 rp708 2001.10


長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1802 広告塗装  2006年撮影

長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1802 広告塗装  2006年撮影

形式 1800  両数 5  1801~03  2000~02 アルナ工機
12.140 2.300 3.740 15.8 t 定員 55
台車 FS-51 モーター TDK-524-2C 45.0 ×2 (西鉄北九州600形)
制御装置 BS653-A-M ブレーキ HS-5直通空気.電気
参考文献 rp708 2001.10


長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1803 広告塗装  2006年撮影

長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1803 広告塗装  2006年撮影

形式 1800  両数 5  1801~03  2000~02 アルナ工機
12.140 2.300 3.740 15.8 t 定員 55
台車 FS-51 モーター TDK-524-2C 45.0 ×2 (西鉄北九州600形)
制御装置 BS653-A-M ブレーキ HS-5直通空気.電気
参考文献 rp708 2001.10


長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1803 広告塗装  2014年撮影

長崎電気軌道(長崎市電) 1800形 1803 広告塗装  2014年撮影

形式 1800  両数 5  1801~03  2000~02 アルナ工機
12.140 2.300 3.740 15.8 t 定員 55
台車 FS-51 モーター TDK-524-2C 45.0 ×2 (西鉄北九州600形)
制御装置 BS653-A-M ブレーキ HS-5直通空気.電気
参考文献 rp708 2001.10