js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P2 名古屋鉄道 3400系 AL車

名鉄3400系は、 1937年に登場した名古屋鉄道東部線用の元特急用車両です。 流線型の車体を持つことということだけでなく、回生ブレーキを動作させることができる制御器には、速度低下時に界磁制御により自動的に力行に移行するという機構が備えられていました。もちろん吊り掛け駆動ですが、自動加速制御器を搭載するAL車であるということ以上の先進的な車両であったと申せましょう。 ここでは、車体更新がなされ4連で使用していた頃のものと、動態保存車両として継続使用されることとなった3401F(もと3403Fを2連化 モ3401-ク2401に改番したもの)をご覧いただきます。なお、3401Fの引退時の画像もご覧いただけますが、これは冷房改造されているだけでなく、台車も取り替えられているために3400系の大きな特色であるスカートに大きな切り込みが入るなど変化が見られます。そういうところにもご注目いただけたらと思います。

名古屋鉄道 3400系4連 3402F① モ3400形 3402 AL車

名古屋鉄道 3400系4連 3402F① モ3400形 3402 AL車

名古屋鉄道 3400系 AL車 4両編成 編成表
←豊橋①       ④新岐阜 →
モ3600-サ2450-モ3450-ク2600  
Mc-T-M-Tc  01~03F 
参考:私鉄車両編成表80年版


名古屋鉄道 3400系4連 3402F② ク2400形 2402 AL車

名古屋鉄道 3400系4連 3402F② ク2400形 2402 AL車

名古屋鉄道 3400系 AL車 4両編成 編成表
←豊橋①       ④新岐阜 →
モ3600-サ2450-モ3450-ク2600  
Mc-T-M-Tc  01~03F 
参考:私鉄車両編成表80年版


名古屋鉄道 3400系冷房改造車 3401F① モ3400形 3401 AL車 2連 

名古屋鉄道 3400系冷房改造車 3401F① モ3400形 3401 AL車 2連 

名古屋鉄道 3400系 AL車 2両編成 編成表
←豊橋①      ②新岐阜 →
モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表00年版 撮影:2002年8月3日


名古屋鉄道 3400系冷房改造車 3401F② ク2400形 2401 AL車 2連  

名古屋鉄道 3400系冷房改造車 3401F② ク2400形 2401 AL車 2連  

名古屋鉄道 3400系 AL車 2両編成 編成表
←豊橋①      ②新岐阜 →
モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表00年版  撮影 2002年8月3日


名古屋鉄道 3400系+800形 *AL車 3連 

名古屋鉄道 3400系+800形 *AL車 3連 

名古屋鉄道 800形+3400系 AL車 3両編成 編成表
←豊橋①      ③新岐阜 →
モ812+モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表93年版  撮影 1993年8月


名古屋鉄道 3400系+800形 AL車  3連 3401F① モ800形 812

名古屋鉄道 3400系+800形 AL車 3連 3401F① モ800形 812

名古屋鉄道 800形+3400系 AL車 3両編成 編成表
←豊橋①      ③新岐阜 →
モ812+モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表93年版  撮影 1993年8月


名古屋鉄道 3400系+800形 AL車  3連 3401F② モ3400形 3401

名古屋鉄道 3400系+800形 AL車 3連 3401F② モ3400形 3401

名古屋鉄道 800形+3400系 AL車 3両編成 編成表
←豊橋①      ③新岐阜 →
モ812+モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表93年版  撮影 1993年8月


名古屋鉄道 3400系+800形 AL車  3連 3401F③ ク2400形 2401

名古屋鉄道 3400系+800形 AL車 3連 3401F③ ク2400形 2401

名古屋鉄道 800形+3400系 AL車 3両編成 編成表
←豊橋①      ③新岐阜 →
モ812+モ3601--ク2601  Mc-Tc  01Fのみ 
参考:私鉄車両編成表93年版  撮影 1993年8月