名古屋鉄道 瀬戸線 HL車 3730系 3752F② ク2750形 2752

撮影場所:喜多山

3730系は 1957年に旧型車の 走行機器を流用して製造した3700系HL車をベースに1964年、車体の仕様を変更した2扉車です。高運転台や1,400mm幅の両開き扉を採用したことが大きな特徴です。