js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P2 名古屋鉄道 6800系 界磁添加励磁制御車 

 6000系4連の増備はMMユニットの6500系に変更されましたが、 2連は6000系の1M方式を継承し、界磁添加励磁制御に回生ブレーキ付とバージョンアップした6800系としてデビューすることになりました。 1987~92年にかけて、2連×39=78両が製造されました。 1M方式であることから6000系の増備車とされることもあるのですが、 外観・客室などは、6500系に合わせて変更されており、6500系の2連バージョンと考えた方が理解しやすいかもしれません。 6500系同様、初期車(01~08F)は「鉄仮面」デザインですが、6809Fからは大型の正面ガラスを採用した「ゴーグル」デザインに変わりました。側面が連続窓に変更されたのも、6500系の18F~と共通します。またセミクロスシート車(初期車)とロングシート車(後期車32F~)が存在し、セミクロスシート車については順次ロングシート化というのも同じです。

名古屋鉄道 6800系 6802F① ク6000形 Tc 6802 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 6802F① ク6000形 Tc 6802 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6802F: 6802-6902 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 知立 2008.12


名古屋鉄道 6800系 6802F② モ6200形 Mc 6902 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 6802F② モ6200形 Mc 6902 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6802F: 6802-6902 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 知立 2008.12


名古屋鉄道 6800系 6826F① ク6000形 Tc 6826 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 6826F① ク6000形 Tc 6826 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6826F: 6826-6926 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 東枇杷島 2005.08


名古屋鉄道 6800系 6826F② モ6200形 Mc 6926 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 6826F② モ6200形 Mc 6926 SR車 2連 セミクロスシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6826F: 6826-6926 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 東枇杷島 2005.08


名古屋鉄道 6800系 6832F① ク6000形 Tc 6832 SR車 2連 ロングシート車 

名古屋鉄道 6800系 6832F① ク6000形 Tc 6832 SR車 2連 ロングシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6832F: 6832-6932 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 東枇杷島 2008.04


名古屋鉄道 6800系 6832F② モ6200形 Mc 6932 SR車 2連 ロングシート車 

名古屋鉄道 6800系 6832F② モ6200形 Mc 6932 SR車 2連 ロングシート車 

名古屋鉄道 6800系 SR車 2両編成 編成表
←豊橋①       ②名鉄岐阜 →
ク6000-モ6200  Tc-Mc 
6826F: 6826-6926 01~39Fが在籍。下2桁をそろえている。 
参考:私鉄車両編成表07年版 撮影 東枇杷島 2005.08