名古屋鉄道 美濃町線用 モ580形 581

撮影場所:徹明町

名鉄モ580形は1955~57年に日車で製造されました。(581~84)
モ570形との違いは、中央扉を設置し3扉車としたことです。
主要機器はモ570形を踏襲しています。当初ビューゲルでしたが、Zパンタに換装されています。(モ584のみパンタグラフ、台車もNS-9)モ581~83は岐阜市内線で、モ584は美濃町線でそれぞれ運用されましたが、北鉄金沢市内線からの車両導入に伴い、1968年以降は全車美濃町線で運用されています。また札幌市交通局の連接車モ870形の入線に伴い、モ584が1976年豊橋鉄道へ譲渡されました。(モ3200形3201)1980年には、複電圧車モ880形の新製に伴い全車廃車となりました。豊橋鉄道ではさらにモ581・582を譲り受け、モ3202・3203となりました。