近畿日本鉄道 内部八王子線用 260系 261F② サ120形 121 モニ220形改造車

撮影場所:内部

サ120形(1982.83年改造)121~123:モニ220形(227~229)から改造車

元来、モニ220形は北勢線が北勢鉄道であった時代(1931年)に作られたもとモハニ50形で、三重交通となったとき(1944年)にモニ220形と改称されます。三交は、1949年にモニ220形を増備(227~229)。三重線には228.229が配置されました。その後近鉄傘下となり、1977年には北勢線近代化で余剰となった227が内部・八王子線に転籍、戦後製の3両が揃いました。ここへ新型の260系が入線。227~229が、サ120形(121 -123)へと改造されたというわけです。