*近畿日本鉄道 伊賀線 モニ5181形 5182 もと伊賀電気鉄道デハ1形 2

撮影場所:上野市-西大手

近畿日本鉄道 モニ5181形
もと伊賀鉄道デハ1形(1 - 6)で1926年に川崎造船所で製作された14m級の半鋼製です。トラス棒で台枠を補強するという古風な車体ですが、なんと当初から直流1500Vであることは特記すべきでしょう。デハニ1形を経て、1941年3月の関西急行鉄道成立時にモニ5181形モニ5181 - 5186と改番されました。以後全車廃車となる1977年までこの形式で通しました。長く変わることなく伊賀線で主力車両として活躍してきたヌシ的存在と申せましょう。