js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 近畿日本鉄道 北勢線 その3 ~2003年

北勢線は、近鉄時代の1977年に大規模な近代化が行われています。その核ともいえるのがモ270形です。間接自動制御(ABF)を導入することで機関車のように機回しをすることもなくなりました。ブレーキはAMA-Rでしたが1991年よりワンマン化にあわせてHSC化が進められています。興味深いのは電装解除されているとはいえ三重交通から継承された旧型車です。なかでも200系(ク202-サ101-サ201)となった三交モ4401形は世界的に見て珍しいナローゲージの連接車です。ここでは2003年4月に三岐鉄道に継承される以前の北勢線をまとめてみました。

近畿日本鉄道 北勢線 271F① モ270形 271 

近畿日本鉄道 北勢線 271F① モ270形 271 

近鉄 北勢線用 271F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ271-サ138-サ137-ク171  Mc-T-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 271F② サ130形  138 

近畿日本鉄道 北勢線 271F② サ130形  138 

近鉄 北勢線用 271F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ271-サ138-サ137-ク171  Mc-T-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 271F③ サ130形  137 

近畿日本鉄道 北勢線 271F③ サ130形  137 

近鉄 北勢線用 271F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ271-サ138-サ137-ク171  Mc-T-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 271F④ ク170形  171 

近畿日本鉄道 北勢線 271F④ ク170形  171 

近鉄 北勢線用 271F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ271-サ138-サ137-ク171  Mc-T-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 272F* モ272+(サ201-サ101-ク202 もと三重交通モ4401形)

近畿日本鉄道 北勢線 272F* モ272+(サ201-サ101-ク202 もと三重交通モ4401形)

200系(ク202-サ101-サ201)ナローゲージの連接車
もと三交モ4401形。1959年湯ノ山線用として日車で製造。
垂直カルダン駆動の珍車。当時は1編成=1両と見なされていた。

近鉄 北勢線用 272F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名④→
モ272-サ201-サ101-ク202  Mc-T-T-Tc 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 272F① モ270形 272 

近畿日本鉄道 北勢線 272F① モ270形 272 

近鉄 北勢線用 272F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名④→
モ272-サ201-サ101-ク202  Mc-T-T-Tc
             撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 272F② サ200形  201 もと三重交通モ4401形 4401M1

近畿日本鉄道 北勢線 272F② サ200形  201 もと三重交通モ4401形 4401M1

200系(ク202-サ101-サ201)ナローゲージの連接車
もと三交モ4401形。1958年湯ノ山線用として日車で製造。
垂直カルダン駆動の珍車。当時は1編成=1両と見なされていた。

 近鉄 北勢線用 272F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名④→
モ272-サ201-サ101-ク202  Mc-T-T-Tc  撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 272F③ サ100形  101 もと三重交通モ4401形 4401T1

近畿日本鉄道 北勢線 272F③ サ100形  101 もと三重交通モ4401形 4401T1

200系(ク202-サ101-サ201)ナローゲージの連接車
もと三交モ4401形。1958年湯ノ山線用として日車で製造。
垂直カルダン駆動の珍車。当時は1編成=1両と見なされていた。

近鉄 北勢線用 272F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名④→
モ272-サ201-サ101-ク202  Mc-T-T-Tc 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 272F④ ク200形  202 もと三重交通モ4401形 4401M2

近畿日本鉄道 北勢線 272F④ ク200形  202 もと三重交通モ4401形 4401M2

200系(ク202-サ101-サ201)ナローゲージの連接車
もと三交モ4401形。1958年湯ノ山線用として日車で製造。
垂直カルダン駆動の珍車。当時は1編成=1両と見なされていた。

近鉄 北勢線用 272F 4両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名④→
モ272-サ201-サ101-ク202  Mc-T-T-Tc 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 274F① モ270形274 

近畿日本鉄道 北勢線 274F① モ270形274 

近鉄 北勢線用 274F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ274-サ136-ク145  Mc-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 274F② サ130形  136 

近畿日本鉄道 北勢線 274F② サ130形  136 

近鉄 北勢線用 274F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ274-サ136-ク145  Mc-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 274F③ ク140形  145 

近畿日本鉄道 北勢線 274F③ ク140形  145 

近鉄 北勢線用 274F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ274-サ136-ク145  Mc-T-Tc
撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 276F① モ270形 276 

近畿日本鉄道 北勢線 276F① モ270形 276 

近鉄 北勢線用 276F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ276-サ146-ク141  Mc-T-Tc
 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 276F② サ140形  146 

近畿日本鉄道 北勢線 276F② サ140形  146 

近鉄 北勢線用 276F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ276-サ146-ク141  Mc-T-Tc
 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 276F③ ク140形  141 

近畿日本鉄道 北勢線 276F③ ク140形  141 

近鉄 北勢線用 276F 3両編成  編成表
←阿下喜①           西桑名③→
モ276-サ146-ク141  Mc-T-Tc
 撮影2000.12


近畿日本鉄道 北勢線 ク130形  134 

近畿日本鉄道 北勢線 ク130形  134 


近畿日本鉄道 北勢線 ク140形  143 

近畿日本鉄道 北勢線 ク140形  143 


近畿日本鉄道 北勢線 サ130形  135 

近畿日本鉄道 北勢線 サ130形  135 



近畿日本鉄道 北勢線 サ140形  147 

近畿日本鉄道 北勢線 サ140形  147 


近畿日本鉄道 北勢線 モ277形 277 

近畿日本鉄道 北勢線 モ277形 277 

モ277形(277)はモ220形の代替えとして1990年に導入されました。
いっそうの軽量化をすすめ、新製時よりワンマン仕様でブレーキはHSCとなっています。新標準色でデビューしました。
この写真ではよくわかりませんが、正面窓はセンターピラーがない一枚窓となっており、これが識別ポイントです。
ペアを組むク134も同様の改造を受けています。 


近畿日本鉄道 北勢線 増結用 ク140形  142 

近畿日本鉄道 北勢線 増結用 ク140形  142