js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 近畿日本鉄道 鋼索線(ケーブル線)

生駒鋼索線(宝山寺1号線)コ1形は、2000年に廃車されたのですが、なんと72年もの間活躍していたことになります。廃線となった東信貴鋼索線のコ9形もクラシックな味のある車体です。 コ3形については、名称の変更だけでなく、パンタグラフにご注目ください。4つから2つに減っています。これはかつては、照明などの給電用架線に加え連絡用架線があったからです。(現在は無線式) 西信貴鋼索線では、コニ7形が注目です。こんなのでも(失礼!)ちゃんと車籍があります。各ページには、路線データもUPしました。

近畿日本鉄道 *コ1形 コ1 (いのり) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 *コ1形 コ1 (いのり) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺1号線)大正8年8月 開業(生駒鋼索鉄道) 
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰

コ1形 S3.11 田中車両 平成12年廃車


近畿日本鉄道 *コ1形 コ2 (めぐみ) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 *コ1形 コ2 (めぐみ) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺1号線)大正8年8月 開業(生駒鋼索鉄道) 
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰

コ1形 S3.11 田中車両


近畿日本鉄道 コ11形 コ11 (ブル) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 コ11形 コ11 (ブル) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺1号線)大正8年8月 開業(生駒鋼索鉄道) 
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰

コ11形 平成12年 近畿車輛製


近畿日本鉄道 コ11形 コ12 (ミケ) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 コ11形 コ12 (ミケ) 生駒鋼索線(宝山寺1号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺1号線)大正8年8月 開業(生駒鋼索鉄道) 
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰

コ11形 平成12年 近畿車輛製


近畿日本鉄道 コ15形 コ16 (スイート) 生駒鋼索線(山上線)

近畿日本鉄道 コ15形 コ16 (スイート) 生駒鋼索線(山上線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(山上線)昭和4年3月 開業(大阪電気軌道) 
営業キロ=1.1km 高低差=320m 勾配 256-333‰

コ15形 平成12年 近畿車輛製


近畿日本鉄道 コ3形* コ3 (すずらん) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 コ3形* コ3 (すずらん) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺2号線)
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰
昭和元年12月 増設,複線化 戦時中撤去 昭和28年復活

コ3形 昭和28年 近畿車輛製 平成11年、名称を「ゆめいこま」に変更


近畿日本鉄道 コ3形* コ4 (白樺) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 コ3形* コ4 (白樺) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺2号線)
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰
昭和元年12月 増設,複線化 戦時中撤去 昭和28年復活

コ3形 昭和28年 近畿車輛製 平成11年、名称を「ゆめいこま」に変更


近畿日本鉄道 コ3形 コ3 (ゆめいこま) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 コ3形 コ3 (ゆめいこま) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺2号線)
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰
昭和元年12月 増設,複線化 戦時中撤去 昭和28年復活

コ3形 昭和28年 近畿車輛製 平成11年、名称を「ゆめいこま」に変更


近畿日本鉄道 コ3形 コ4 (ゆめいこま) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 コ3形 コ4 (ゆめいこま) 生駒鋼索線(宝山寺2号線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(宝山寺2号線)
営業キロ=1.0km 高低差=163m 勾配 83-227‰
昭和元年12月 増設,複線化 戦時中撤去 昭和28年復活

コ3形 昭和28年 近畿車輛製 平成11年、名称を「ゆめいこま」に変更


近畿日本鉄道 コ5形 コ5 (こぐま) 生駒鋼索線(山上線)

近畿日本鉄道 コ5形 コ5 (こぐま) 生駒鋼索線(山上線)

近畿日本鉄道 生駒鋼索線(山上線)昭和4年3月 開業(大阪電気軌道) 
営業キロ=1.1km 高低差=320m 勾配 256-333‰

コ5形 昭和28年 近畿車輛製


近畿日本鉄道 コ7形 コ7 ずいうん (山上側)  西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 コ7形 コ7 ずいうん (山上側)  西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 昭和5年12月 開業(信貴山電鉄) 
営業キロ=1.3km 高低差=354m 勾配 169-480‰

コ7形 昭和32年 日立製作所製


近畿日本鉄道 コ7形 コ7 ずいうん (麓側) 西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 コ7形 コ7 ずいうん (麓側) 西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 昭和5年12月 開業(信貴山電鉄) 
営業キロ=1.3km 高低差=354m 勾配 169-480‰

コ7形 昭和32年 日立製作所製


近畿日本鉄道 コ7形 コ8 しょううん (山上側)+コニ7形 コニ8 西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 コ7形 コ8 しょううん (山上側)+コニ7形 コニ8 西信貴鋼索線

近畿日本鉄道 西信貴鋼索線 昭和5年12月 開業(信貴山電鉄) 
営業キロ=1.3km 高低差=354m 勾配 169-480‰

コ7形 昭和32年 日立製作所製
コニ7形 (1トン積の貨車)コニ7=赤、コニ8=青 


近畿日本鉄道 コ9形 コ9 (山上側)  東信貴鋼索線

近畿日本鉄道 コ9形 コ9 (山上側)  東信貴鋼索線

近畿日本鉄道 東信貴鋼索線 大正11年5月 開業(生駒信貴電気鉄道) 
営業キロ=1.7km 高低差=231m 勾配 80-227‰

コ9形 昭和8年 藤永田造船所製


近畿日本鉄道 コ9形 コ9 (麓側)  東信貴鋼索線

近畿日本鉄道 コ9形 コ9 (麓側)  東信貴鋼索線

近畿日本鉄道 東信貴鋼索線 大正11年5月 開業(生駒信貴電気鉄道) 
営業キロ=1.7km 高低差=231m 勾配 80-227‰

コ9形 昭和8年 藤永田造船所製