近畿日本鉄道 *900系 900形(奇数車) 903 旧塗装

撮影場所:田原本

900系はcM+Tc+Mcの3連でデビューしたため、←難波側、奈良側→、双方にMcが存在します。
このため増備されたcT(957~62)は難波寄りに運転台を持ちます。
このように モ900形は偶数(cM)と奇数(Mc)とで向きが異なりますが、
なお奈良線系車両において、奈良側に運転台を持つMcが存在するのは900系だけということになります。