js3vxw-02.cocolog-nifty.com > P3 近畿日本鉄道 奈良線系統 820系 生駒線 田原本線用

820系は奈良線特急用の800系に遅れること6年。1961年に登場しました。 800系を基本とし、当初特急にも用いられましたが、 高速性能より加速性能を優先させ歯車比を5.47とUP。 天理線など支線での使用も考慮してMc+Tcの2両固定編成となりました。 また外見も、正面は貫通式、両開き扉を採用するなど、大きく変更されています。 新生駒トンネルが開通し奈良線が大型化(64年)された以後は、 もっぱら京都・橿原線系で使用されるようになりました。 なお1968年に600Vから1500Vへの昇圧工事を行っています。 1984年には4編成が860系として狭軌化されて伊賀線に転属。 次いで1993年、田原本線に残っていた3編成も冷房改造の上、伊賀線に転出しました。 2007年、伊賀線は「伊賀鉄道」へ移行しましたが、 860系は、そのまま同社に貸与され活躍を続けました。 しかし2009年より、代替車両として東急1000系(伊賀鉄道200系)が導入され、 2011年にはその姿を消しています。

近畿日本鉄道 奈良線系 820系 722F② モ820形 822 生駒線、田原本線用

近畿日本鉄道 奈良線系 820系 722F② モ820形 822 生駒線、田原本線用

近畿日本鉄道 奈良線系用 820系 2両編成  編成表
←生駒、新王寺、難波②   王寺、西田原本、奈良①→
モ820-ク720  Mc-Tc 下2桁を揃えている
722F 822-722
参考;私鉄電車編成表88年版 撮影 1982


近畿日本鉄道 奈良線系 820系 722F① ク720形 722 生駒線、田原本線用

近畿日本鉄道 奈良線系 820系 722F① ク720形 722 生駒線、田原本線用

近畿日本鉄道 奈良線系用 820系 2両編成  編成表
←生駒、新王寺、難波②   王寺、西田原本、奈良①→
モ820-ク720  Mc-Tc 下2桁を揃えている
722F 822-722
参考;私鉄電車編成表88年版 撮影 1982