近畿日本鉄道 名古屋線 1800系 1803F① ク1900形 ク1903

撮影場所:近鉄富田

1800系は1966年に登場した名古屋線用車両です。
MB-3110-A形(155kW)モータを装備します。ブレーキはHSC。電気ブレーキはついていません。
主制御器は直並列制御の多段式MMC-HT10E(1C4M)です。
1979年には冷房改造され、1986年からは車体更新工事がなされました。
その際、制御器がMMC-HTB10Eに変更されています。
またパンタグラフは下枠交差型のPT-48型に交換され、2基に増設されました。
1992~94年にかけ狭軌化、全車両養老線に移転しています。