近畿日本鉄道 *1420系2連 1421F① モ1420形 1421 VVVFインバータ制御試作車 大阪線系統用 

撮影場所:鶴橋

1420系は近鉄のVVVFインバータ制御試作車です。
1984年に1250系の1251F(2連1編成のみ)としてとして登場しました。1500Vの鉄道線では初めての新製VVVFインバータ制御(GTO)車両です。
三菱電機製のVVVFインバータ制御装置を搭載するものは1400番台を割り当てることになり1990年に改番されました。(1200番台=日立)ブレーキはHSC-Rを採用し、従来の界磁チョッパ車や抵抗制御車との混結も可能です。車体は角形、スチール製です。