鹿児島市交通局(鹿児島市電) 1000形 1016

撮影場所:

1000形(1011~19)は2001~05年に登場しました。国産初の超低床車=LRTで、運転室付きのA・B車体の間にC車体をフローティングさせた3車体連接構造となっています。アルナ工機の提唱する「リトルダンサーA3」タイプです。
ちなみにAはArticulatedのA。3車体ということでA3タイプとなります。
車体を折り曲げることでカーブでの偏倚を解消(=曲がりやすくする)しています。
制御装置は2140形以来のVVVFインバータ制御、IGBT素子を採用しています。
特筆すべきはブレーキです。コンプレッサーを必要としないエアレス・オイルレスの電動バネブレーキ装置が採用されました。これは世界初のシステムです。