鹿児島市交通局(鹿児島市電) 2110形 2111

撮影場所:鹿児島駅前

2110形は1991年にデビューしました。(2111 ~13)製造は2100形と同じくJR九州鹿児島車両所です。
車体は2100形に準じていますが8.5度の傾斜がつきぐっとスマートな印象になっています。折り戸の採用も目新しいところです。
制御装置は鹿児島市電初のVVVFインバータ制御となりました(GTO東洋製)。
撮影2008年7月