js3vxw-02.cocolog-nifty.com > JR四国 5000系 JR西日本 223系5000番台 マリンライナー 

5000系は2003年8月、瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用に3連×6本=18両(5000-5200-5100(Mc-T-Tsc)M1~6編成)が高松運転所に投入されました。在来車である213系を置き換え130km/h運転が可能としています。 5000形、5200形は川崎重工業製、クロハとなる5100形は東急車輛製です。 通常は同時に投入されたJR西日本の223系5000番台2連(2007~10年は暫定的にサハ223形2000番台を組み込み3連)と連結運転するため貫通幌を設置、前面形状は直立したスタイルとなりました。基本的な構造はJR西日本223系2000番台2次車がベースとなっていますが、WNドライブからTD継手式(中実軸)平行カルダン駆動に変更されています。

JR四国 5000系 M1編成 快速マリンライナー

JR四国 5000系 M1編成 快速マリンライナー

JR四国 5000系 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
JR西日本223系+5000-5200-5100 (Mc-T-Tsc)01~06F
所属 高松運転所 2003年8月新製
参照:JR編成表2005年冬版 撮影2005.12


JR四国 5000系 M3編成① 5100形 5103 快速マリンライナー

JR四国 5000系 M3編成① 5100形 5103 快速マリンライナー

JR四国 5000系 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
JR西日本223系+5000-5200-5100 (Mc-T-Tsc)01~06F
所属 高松運転所 2003年8月新製
参照:JR編成表2005年冬版 撮影2005.12


JR四国 5000系 M3編成② 5200形 5203 快速マリンライナー

JR四国 5000系 M3編成② 5200形 5203 快速マリンライナー

JR四国 5000系 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
JR西日本223系+5000-5200-5100 (Mc-T-Tsc)01~06F
所属 高松運転所 2003年8月新製
参照:JR編成表2005年冬版 撮影2005.12


JR四国 5000系 M3編成③ 5000形 5003 快速マリンライナー

JR四国 5000系 M3編成③ 5000形 5003 快速マリンライナー

JR四国 5000系 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
JR西日本223系+5000-5200-5100 (Mc-T-Tsc)01~06F
所属 高松運転所 2003年8月新製
参照:JR編成表2005年冬版 撮影2005.12


JR四国 5000系 5100形 5101

JR四国 5000系 5100形 5101

5101〜03は青系、04〜06は赤系塗装となっています。
また車端部側面に民話『桃太郎』にちなんだエンブレム(「桃太郎とイヌ」 (5101, 5104) ・「桃太郎とサル」 (5102, 5105) ・「桃太郎とキジ」 (5103, 5106) )が描かれています。


JR四国 5000系 5100形 5102

JR四国 5000系 5100形 5102

5101〜03は青系、04〜06は赤系塗装となっています。
また車端部側面に民話『桃太郎』にちなんだエンブレム(「桃太郎とイヌ」 (5101, 5104) ・「桃太郎とサル」 (5102, 5105) ・「桃太郎とキジ」 (5103, 5106) )が描かれています。


JR四国 5000系 5100形 5104

JR四国 5000系 5100形 5104

5101〜03は青系、04〜06は赤系塗装となっています。
また車端部側面に民話『桃太郎』にちなんだエンブレム(「桃太郎とイヌ」 (5101, 5104) ・「桃太郎とサル」 (5102, 5105) ・「桃太郎とキジ」 (5103, 5106) )が描かれています。


JR四国 5000系 5100形 5106

JR四国 5000系 5100形 5106

5101〜03は青系、04〜06は赤系塗装となっています。
また車端部側面に民話『桃太郎』にちなんだエンブレム(「桃太郎とイヌ」 (5101, 5104) ・「桃太郎とサル」 (5102, 5105) ・「桃太郎とキジ」 (5103, 5106) )が描かれています。


JR西日本 223系5000番台 P3編成 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P3編成 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台は
2003年7月、瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用に2連×7本=14両(P1~7編成)が岡山電車区に投入されました。在来車である213系を置き換え130km/h運転が可能となっています。すべて川崎重工業製で、基本的な構造は2000番台2次車がベースとなっていますが、従来のWNドライブからTD継手式(中実軸)平行カルダン駆動に変更されました。またJR四国の5000系と連結運転するため貫通幌を設置、前面形状は直立したスタイルとなりました。


JR西日本 223系5000番台 P6編成① クハ222-5006 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P6編成① クハ222-5006 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P01~07 F瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
クモハ223-5000_クハ222-5000+JR四国5000系3連(Mc-T-Tsc)01~06F
2003年7月新製 岡山電車区
参照:JR編成表2005年冬版 P06編成_撮影2005.1


JR西日本 223系5000番台 P6編成② クモハ223-5006 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P6編成② クモハ223-5006 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P01~07 F瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山②         高松①→
クモハ223-5000_クハ222-5000+JR四国5000系3連(Mc-T-Tsc)01~06F
2003年7月新製 岡山電車区
参照:JR編成表2005年冬版 P06編成_撮影2005.1


JR西日本 223系5000番台 P7編成① クハ223-5007 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P7編成① クハ223-5007 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P07編成 3連 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
クモハ223-5007_サハ223-2131_クハ222-5007
   +JR四国5000系3連(Mc-T-Tsc)01~06F
2003年7月新製 岡山電車区 サハは2007年5月網干区より借入
参照:JR編成表2008年夏版 撮影2007.10


JR西日本 223系5000番台 P7編成② サハ223-2131 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P7編成② サハ223-2131 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P07編成 3連 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
クモハ223-5007_サハ223-2131_クハ222-5007
   +JR四国5000系3連(Mc-T-Tsc)01~06F
2003年7月新製 岡山電車区 サハは2007年5月網干区より借入
参照:JR編成表2008年夏版 撮影2007.10


JR西日本 223系5000番台 P7編成③ クモハ223-5007 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P7編成③ クモハ223-5007 快速マリンライナー

JR西日本 223系5000番台 P07編成 3連 瀬戸大橋線 予讃線 用
←岡山③         高松①→
クモハ223-5007_サハ223-2131_クハ222-5007
   +JR四国5000系3連(Mc-T-Tsc)01~06F
2003年7月新製 岡山電車区 サハは2007年5月網干区より借入
参照:JR編成表2008年夏版 撮影2007.10