js3vxw-02.cocolog-nifty.com > JR九州_883系 「SONIC ソニック」 オリジナル編成 

883系は1995年、博多~大分間の特急「ソニックにちりん」として投入されました。日豊本線でのスピードアップ(130km/h)のため、空気式制御付自然振り子システムを採用しました。なおパンタグラフ支持装置は台車枠で支持される構造になっています。各編成の先頭車の形状、少しづつ違い、また4次車AO6~8では、その塗色も異なるものになるなどファンを楽しませてくれました。ここではシングルアームパンタに改造される以前のAO4編成もご覧いただけます。

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成① クロハ882形 Thsc クロハ882-3 パノラマキャビン付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成① クロハ882形 Thsc クロハ882-3 パノラマキャビン付き

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成② サハ883形200番台 T2 サハ883-203 センターブース マルチスペース付き シングルアームパンタグラフ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成② サハ883形200番台 T2 サハ883-203 センターブース マルチスペース付き シングルアームパンタグラフ

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成③ モハ883形200番台 M2 モハ883-203 センターブース付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成③ モハ883形200番台 M2 モハ883-203 センターブース付き

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成④ サハ883形100番台 TA1 サハ883-103 センターブース マルチスペース付き シングルアームパンタグラフ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成④ サハ883形100番台 TA1 サハ883-103 センターブース マルチスペース付き シングルアームパンタグラフ

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑤ モハ883形100番台 M1 モハ883-103 センターブース付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑤ モハ883形100番台 M1 モハ883-103 センターブース付き

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑥ サハ883形 TA サハ883-3 センターブース 車掌室付き シングルアームパンタ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑥ サハ883形 TA サハ883-3 センターブース 車掌室付き シングルアームパンタ

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑦ クモハ883形 Mc クモハ883-3 センターブース付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO3編成⑦ クモハ883形 Mc クモハ883-3 センターブース付き

JR九州 883系 Ao3編成 7連 ソニック 1995.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-3+サハ883-3+モハ883_103+サハ883-103+モハ883-203+サハ883-203+クロハ882-3
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影2001.4


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成① クロハ882形 Thsc クロハ882-4 パノラマキャビン付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成① クロハ882形 Thsc クロハ882-4 パノラマキャビン付き

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成② サハ883形200番台 T2 サハ883-204 センターブース マルチスペース付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成② サハ883形200番台 T2 サハ883-204 センターブース マルチスペース付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成③ モハ883形200番台 M2 モハ883-204 車販準備室 クルーズルーム付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成③ モハ883形200番台 M2 モハ883-204 車販準備室 クルーズルーム付き

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成④ サハ883形100番台 TA1 サハ883-104 センターブース コモンスペース付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成④ サハ883形100番台 TA1 サハ883-104 センターブース コモンスペース付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑤ モハ883形100番台 M1 モハ883-104 センターブース付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑤ モハ883形100番台 M1 モハ883-104 センターブース付き

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑥ サハ883形 TA サハ883-4 センターブース 車掌室付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑥ サハ883形 TA サハ883-4 センターブース 車掌室付き 下枠交差形パンタグラフ

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑦ クモハ883形 Mc クモハ883-4 センターブース付き

JR九州 883系 ソニック SONIC AO4編成⑦ クモハ883形 Mc クモハ883-4 センターブース付き

JR九州 883系 Ao4編成 7連 ソニック 1996.2製 
←小倉⑦                     ①大分、博多→
クモハ883-4+サハ883-4+モハ883_104+サハ883-104+モハ883-204+サハ883-204+クロハ882-4
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
シングルアームパンタ(PS401KA)への変更は2000.3 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系補遺;ソニックファミリー AO7編成⑤ クモハ883_7 黄色フェイス

JR九州 883系補遺;ソニックファミリー AO7編成⑤ クモハ883_7 黄色フェイス

JR九州 883系 Ao7編成 5連 ソニック 1997.2製 
←小倉⑤                     ①大分、博多→
クモハ883-7+サハ883-7+モハ883-207+サハ883-207+クロハ882-7
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系補遺;ソニックファミリー AO8編成⑤ クモハ883_8 濃青色フェイス

JR九州 883系補遺;ソニックファミリー AO8編成⑤ クモハ883_8 濃青色フェイス

JR九州 883系 Ao8編成 5連 ソニック 1997.2製 
←小倉⑤                     ①大分、博多→
クモハ883-8+サハ883-8+モハ883-208+サハ883-208+クロハ882-8
VVVFインバータ制御(個別制御) MT402K(190kw) DT401K/TR401K 
リニューアル工事は2005~07にかけて
所属 大分鉄道事業部  参照:JR編成表2000年夏版 撮影1998.3


JR九州 883系補遺;ソニックファミリー クロハ882_2 標準フェイス

JR九州 883系補遺;ソニックファミリー クロハ882_2 標準フェイス