js3vxw-02.cocolog-nifty.com > JR北海道_785系 交流特急形電車 「スーパーホワイトアロー」

785系は函館本線の札幌駅 - 旭川駅間の電車特急用として1990年5月にデビューしました。 「JR北海道」発足後、初の特急形電車です。また JRの在来線特急形電車で初のVVVFインバータ制御となります。 車体は軽量ステンレス。 特急「スーパーホワイトアロー」として札幌駅 - 旭川駅間 を1時間20分で走破し、 その表定速度は 100km/hを上回りました。 インバータ電車ですが、発電ブレーキを使用するため、 屋根上に抵抗器を装備しているのが特徴です。 基本編成4連×5と付属編成2連×5で登場しました。 全車普通車のモノクラス編成でグリーン車はありません。 2005年からリニューアルされています。

JR北海道 785系 NE02編成① クモハ785形0番台 クモハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE02編成① クモハ785形0番台 クモハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE1~5 編成表 
←札幌①
クモハ785-1=サハ784-1 =モハ785-1=クハ785-1
各車、車番と編成番号は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1997.3


JR北海道 785系 NE02編成② サハ784形0番台 サハ784-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE02編成② サハ784形0番台 サハ784-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE1~5 編成表 
←札幌①
クモハ785-1=サハ784-1 =モハ785-1=クハ785-1
各車、車番と編成番号は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1997.3


JR北海道 785系 NE02編成③ モハ785形0番台 モハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE02編成③ モハ785形0番台 モハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE1~5 編成表 
←札幌①
クモハ785-1=サハ784-1 =モハ785-1=クハ785-1
各車、車番と編成番号は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1997.3


JR北海道 785系 NE02編成④ クハ785形0番台 クハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE02編成④ クハ785形0番台 クハ785-2 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE1~5 編成表 
←札幌①
クモハ785-1=サハ784-1 =モハ785-1=クハ785-1
各車、車番と編成番号は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1997.3


JR北海道 785系 NE105編成⑤ クモハ785形100番台 クモハ785-105 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE105編成⑤ クモハ785形100番台 クモハ785-105 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE101~105 編成表 
←札幌⑤
クモハ785-101=クハ784-1
各車、車番と編成番号下一桁は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1993.8


JR北海道 785系 NE105編成⑥ クハ784形0番台 クハ784-5 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 NE105編成⑥ クハ784形0番台 クハ784-5 「スーパーホワイトアロー」

JR北海道 785系 基本編成4連 NE101~105 編成表 
←札幌⑤
クモハ785-101=クハ784-1
各車、車番と編成番号下一桁は同じ。
参照;JR電車編成表93年夏号  撮影1993.8