js3vxw-02.cocolog-nifty.com > JR北海道 731系電車 交流通勤形電車

1996年にデビューした北海道初となるオールロングシートの交流通勤用電車。 極寒地対策として従来の北海道仕様の車両に必須のデッキは廃止されました。 これに代わる対策として冷気を遮断するエアカーテン、遠赤外線暖房装置などが装備されていますが、スーパーサムイという有り難くないアダ名があるようです。 しかし、そのメカには徹底した寒冷地対策が講じられています。 そして注目すべきは電車(731系)+気動車(キハ201系)の総括運転が可能となっていることでしょう。 制御方式はVVVFインバータ制御(IGBT)。モータはN-MT731 (230 kW)で中間車であるモハ731形に搭載しています。ヨーダンパ付のボルスタレス台車(N-DT731・N-TR731 形)により130km/hの高速走行時も安定性を確保しています。 ブレーキ装置は電気指令式で電力回生ブレーキを併設します。721系初期車のような屋根上に発電ブレーキ用の抵抗器はなくすっきりしています。 2006年製の G-120・121 編成では一部の仕様が変更され、大型の洋式トイレが設置されました。パンタグラフは当初からシングルアーム式となっています。

JR北海道 *731系電車 G117編成

JR北海道 *731系電車 G117編成

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
2004~06年にかけてパンタグラフを
N-PS721B(下枠交叉形)からN-PS785(シングルアーム)に


JR北海道 731系電車 G102編成① クハ731形100番台 クハ731-102

JR北海道 731系電車 G102編成① クハ731形100番台 クハ731-102

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2001.10


JR北海道 731系電車 G102編成② モハ731形100番台 モハ731-102

JR北海道 731系電車 G102編成② モハ731形100番台 モハ731-102

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
2004~06年にかけてパンタグラフを
N-PS721B(下枠交叉形)からN-PS785(シングルアーム)に


JR北海道 731系電車 G102編成③ クハ731形200番台 クハ731-202

JR北海道 731系電車 G102編成③ クハ731形200番台 クハ731-202

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
2004~06年にかけてパンタグラフを
N-PS721B(下枠交叉形)からN-PS785(シングルアーム)に


JR北海道 731系電車 G105編成① クハ731形100番台 クハ731-105

JR北海道 731系電車 G105編成① クハ731形100番台 クハ731-105

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2001.10
パンタグラフはN-PS721B(下枠交叉形)


JR北海道 731系電車 G105編成② モハ731形100番台 モハ731-105

JR北海道 731系電車 G105編成② モハ731形100番台 モハ731-105

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2001.10
パンタグラフはN-PS721B(下枠交叉形)


JR北海道 731系電車 G105編成③ クハ731形200番台 クハ731-205

JR北海道 731系電車 G105編成③ クハ731形200番台 クハ731-205

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2001.10
パンタグラフはN-PS721B(下枠交叉形)


JR北海道 731系電車 G121編成① クハ731形200番台 クハ731-221

JR北海道 731系電車 G121編成① クハ731形200番台 クハ731-221

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
G120.121編成は、当初からN-PS785(シングルアーム)


JR北海道 731系電車 G121編成② モハ731形100番台 モハ731-121

JR北海道 731系電車 G121編成② モハ731形100番台 モハ731-121

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
G120.121編成は、当初からN-PS785(シングルアーム)


JR北海道 731系電車 G121編成③ クハ731形100番台 クハ731-121

JR北海道 731系電車 G121編成③ クハ731形100番台 クハ731-121

JR北海道 731系 編成表(函館本線、千歳線用)
G101-119;1996年~1999年 G120,121;2006年 札幌運転所 札サウ
←③小樽            苫小牧、滝川①→
クハ731-201+モハ731-101+クハ731-101 (3両編成×21本) 
参照;JR電車編成表08年版  撮影2009.3
G120.121編成は、当初からN-PS785(シングルアーム)