JR貨物 EF210形0番台 EF210-9

撮影場所:京都

基本番台(1~18号機)
1998年に製造されたグループ。全機が岡山機関区に配置。
試作機との違いは主電動機をFMT3→4にし歯車比も1:4.44→1:5.13に
台車軸距を2,500mmに短縮し、
中間台車をFD5→8に、両端台車をFD6→7Eに変更したことです。
パンタグラフはPS22D。
桃太郎のロゴマークが助士席側窓下に小さく描かれています。