JR東日本 E26系 「カシオペア編成」⑫ カハフE26形 カハフE26-1 ラウンジカー 電源車

撮影場所:札幌

カハフE26形 カハフE26-1/12号車
(1両のみ JR東日本大宮工場製。構体は新潟鐵工所製)
集中電源方式となる固定編成客車の電源車には、
大型のディーゼルエンジンと発電機が装備されています。
そのため事業用車として乗客が立ち入れないのが普通ですが、
カハフE26形ではハイデッカー構造にすることで、
ラウンジ・展望室(合計18席)の設置が可能となりました。
床下空間にはDMF15AHZ-G(定格出力520ps)ディーゼルエンジンと
三相交流発電機(440kVA)を2組装備します。
車端部には車掌室・公衆電話・売店用スペースも設けられました。