JR東日本 E721系0番台 P1編成

0番台は2007~10年、仙台地区用に2連×44本が投入されました。 2011年3月、震災による事故廃車(P1,P19編成)を除き42本が仙台車両セに在籍します。 500番台との違いは大型荷物置き場をロングシートに変更したことと P10~18編成は車内収受式のワンマン運転対応(2017年~)であるという点です。