JR東日本 マニ50形電源車 マニ50-2186 リゾートEXP ゆう用「ゆうマニ」

撮影場所:水戸

「ゆうマニ」マニ50 2186
「ゆう」を非電化区間へ直通運転する際にサービス電源を供給する電源車として大宮工場で改造しました。
外部塗色を「ゆう」と同一の配色としたことから、鉄道ファンに「ゆうマニ」と呼ばれています。
荷物室にディーゼル発電機を設置し、機械室側は荷物扉を撤去し通風孔と採光窓を設けました。
結果、荷物室の荷重は8tに減少しましたが、車両記号の変更はありません。
非電化区間では機関車と連結するため、連結器は電車・機関車のどちらとも連結できる双頭連結器に交換しています。このことから、配給輸送・廃車回送など電車編成を機関車で牽引する際の控車としても使用されています。