js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T5 伊予鉄道 市内線 モハ2100形 低床車LRV  

2002年3月、松山市内線でデビューしました。 アルナ工機(現:アルナ車両)の提唱するリトルダンサーのタイプSになります。 超低床型路面電車で単車車両は珍しい存在です。 全長は12,000mm、自重は20t。低床で乗り降りはしやすいのですが、主力車両であるモハ50形の定員80人に比べ2100形は47人と少ないのがデメリットといえましょう。 なお 伊予鉄道では初めてのVVVFインバータ制御車両となります。 2002~05年までは2両ずつ、2006・07年に1両ずつ導入され、10両が在籍します

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2101  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2101  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2103  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2103  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2105  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2105  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2107  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2107  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2108  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2108  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2109  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2109  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8


伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2110  アルナ工機製

伊予鉄道 松山市内線 モハ2100形 2110  アルナ工機製

形式 モハ2100  2101~10  2002~07年 製造 アルナ工機
12.000: 2.230: 3.800  20.0t 47(20) 名
台車 FS-95  モーター TDK-6250-A(07~は6251-A)60kw × 2
VVVF制御 IGBT  回生発電ブレンディングブレーキ付き
参考文献 rp852 2011.8