広島電鉄 市内線用 750形 757 (もと大阪市電 1601形 1635)

撮影場所:

751~760は元1601形。
1928から29年に藤永田造船所と梅鉢鉄工所で製造されました。
1段下降窓の古めかしい形態です。大阪時代に3扉から2扉に改造されています。
広電には1965年に14両譲渡され、そのうちの10両が751-760となりました。
一部は2500形2511-2514号に改造されましたが、これらも含めて、1987年までに全廃されています。花電車用に改造された貨50形のみが残っています。