阪神電気鉄道 旧J系⑧ 5311形 5312 電機子チョッパ車(冷房化以後の姿)

撮影場所:

5311形は もと増結用ジェットカー。昇圧後となる68-69年に4両製造されました。
モータ:TDK814B(75kw×4) ギア比:5.69 中空軸平行カルダン駆動 台車 FS343。
と5231形のスペックを継承しますが、80-81年に制御器を抵抗制御のMM19Cから電機子チョッパ制御のCFM-108-15-RH(三菱)に変更、MMユニットとなり、あわせて冷房化されました。