js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T3 阪堺電気軌道 モ151形 モ301形 

モ151形は、電4形として製造された3扉の半鋼製の大型ボギー車です。 1927年に川崎造船所兵庫工場で10両製造されました。 直接制御車でしたが、モ161形(HL化:間接非自動制御)、モ301形(AL化:多段式間接自動制御)への改造などによって、最終的にはモ151 - モ154の4両に減ってしまいました。 1960年にもAL化がなされモ301形と同じAL車に改造されましたが、もはや連結運転の可能性がないことから改番はなされませんでした。 1979年にワンマン改造し、2扉車になりました。 モ151形は1989年までに廃止され、301形、161形への改造車も2001年までに全廃されています。

阪堺電気軌道 モ151形 151 広告塗装

阪堺電気軌道 モ151形 151 広告塗装

形式 モ151 151-4 両数 4 S2 川崎造船
S35に間接自動に 151 → モ151
13.716 2.438 3.730 18.8 t 90 名 28 席
台車 住友64C-24B2 モータ SE104-B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 直接→間接自動 芝浦PMKなど
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ151形 153 広告塗装 もとモ159

阪堺電気軌道 モ151形 153 広告塗装 もとモ159

形式 モ151 151-4 両数 4 S2 川崎造船
S35に間接自動に モ159(旧) → モ153
13.716 2.438 3.730 18.8 t 90 名 28 席
台車 住友64C-24B2 モータ SE104-B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 直接→間接自動 芝浦PMKなど
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 301 広告塗装 もと173

阪堺電気軌道 モ301形 301 広告塗装 もと173

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
173 → モ301
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 302 広告塗装 もと158

阪堺電気軌道 モ301形 302 広告塗装 もと158

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ158 → モ302
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 302 広告塗装2 もと158

阪堺電気軌道 モ301形 302 広告塗装2 もと158

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ158 → モ302
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 303 広告塗装 もとモ164

阪堺電気軌道 モ301形 303 広告塗装 もとモ164

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ164 → モ303
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 304 広告塗装 もとモ176

阪堺電気軌道 モ301形 304 広告塗装 もとモ176

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ176 → モ304
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 304 広告塗装2 もとモ176

阪堺電気軌道 モ301形 304 広告塗装2 もとモ176

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ176 → モ304
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 305 広告塗装 もとモ156

阪堺電気軌道 モ301形 305 広告塗装 もとモ156

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ156 → モ305
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 306 広告塗装 もとモ153

阪堺電気軌道 モ301形 306 広告塗装 もとモ153

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ153(旧) → モ306
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976


阪堺電気軌道 モ301形 307 広告塗装  もとモ152

阪堺電気軌道 モ301形 307 広告塗装  もとモ152

形式 モ300 301-7 両数 7 S23-改
モ151.161形を間接自動制御にし連結器(のち撤去)を取り付けた。
モ152(旧) → モ307
13.716 2.513 3.732 18.8 t 90 名 28 席 冷房装置 なし
台車 住友64C-24B2 SE104B 30×4
駆動方式 ツリカケ ギア比 57;16
制御装置 間接自動
参考文献 rp319 1976