js3vxw-02.cocolog-nifty.com > T8 函館市交通局(函館市電) 8100形_9600形 

函館市交通局には2種類の低床車が在籍します。 これらは2009年3月に函館駅前で撮影しました。 なお2011年4月より函館市交通局は水道局と統合され交通部門は企業局交通部となっています。

函館市交通局(函館市電) 8100形 8101 部分低床車

函館市交通局(函館市電) 8100形 8101 部分低床車

8100形は8101は、2002年に807の台車を流用して、
アルナ工機で車体更新したものです。
函館市交通局初の低床車両ですが、車体更新であるため部分低床車として製作されています。定員は60名です。
800形の車体更新車なので、制御方式は間接非自動制御です。


函館市交通局(函館市電) 8100形 8101_ 部分低床車

函館市交通局(函館市電) 8100形 8101_ 部分低床車

HP 珍車ギャラリーでもご紹介しています。
こちらも是非ご覧ください。


函館市交通局(函館市電) 9600形 9601A 超低床車

函館市交通局(函館市電) 9600形 9601A 超低床車

9600形は2007年にデビューした超低床式連接車です。
アルナ車両で製作されました。
9601に続き、9602は2010年に9603は2013年より運行を開始しています。
定員は62名です。
3000型に続き、この9600型にも冷房装置が取り付けられました。


函館市交通局(函館市電) 9600形 9601B 超低床車

函館市交通局(函館市電) 9600形 9601B 超低床車

らっくる号の愛称があります。