帝都高速度交通営団 丸の内線 モハ500形 664

撮影場所:茗荷谷

帝都高速度交通営団 丸の内線
モハ500形 664
モハ500形はモハ400形を片運転台とした車両で1957-1964にかけて234両製造されました。
645以降は行先表字幕横の標識灯が省略されています。

参考;私鉄の車輌22 帝都高速度交通営団